walk-kua

①クアガーデン露天風呂 冨岳から徒歩1

当館のすぐ向こう、飛騨川の川原のそばにある露天風呂。飛騨川の飛騨川のせせらぎを聞きながら入浴できます。打たせ湯、三温の湯、箱蒸し、泡末浴など6種類の温泉浴が楽しめます。整備された川原の散策道にて、下呂温泉の両岸風景を楽しめます。

クアガーデン露天風呂公式ホームページ

walk-sagi

②鷺の足湯 冨岳から徒歩3分

当館からわずか3分、下呂温泉で最初に造られたのがこの「鷺の足湯」。700年ほど前に1羽の白鷺が舞い降り、温泉の涌く場所を村人に知らせたという白鷺伝説に由来して命名されました。 木造りの湯船とベンチに雨除けのついたシンプルな足湯ながら、中央駐車場のすぐ隣りという立地の良さで、いつも必ず誰かが利用している、人気の足湯です。入浴:24時間可 料金:無料 /定休:なし

walk-mus2

③温泉博物館の足湯 ②から徒歩1

温泉街のほぼ中央、温泉をテーマにした博物館「下呂発温泉博物館」内にあり、足湯と歩行浴が併設されたユニークな造りの足湯。博物館で温泉の知識を深めながら、足湯と歩行浴でリフレッシュできます。

場所:下呂発温泉博物館内 入浴:9時~17

料金:無料(博物館入館料が必要) 温泉博物館の足湯公式ホームページ

walk-vi

④ビーナスの足湯 ③から徒歩2

欧調風の建物が印象的な共同浴場「白鷺の湯」の玄関に造られた足湯。白いビーナス像が目印のユニークな造りで、女神像を眺めながら輪になって入浴できるため、女性グループやファミリーに人気があります。

入浴:24時間可 料金:無料 /定休:なし

walk-shira

⑤白鷺の湯 ④から徒歩0分

大正15年から続く,古くから地元の人々に親しまれている共同浴場です。温泉街の湯の街通りから少し坂を下りた所にあり、旅館街の中で白壁の洋館が印象的です。ひのきの内湯に入り、飛騨川と山々を眺めます。白鷺の湯の前には「日本三名泉発祥之地」の碑がございます。

白鷺の湯公式ホームページ

walk-yuami

⑥ゆあみ屋の足湯 ⑤から徒歩1

温泉街の中心、白鷺橋たもとの「旅館会館」1Fにある足湯。温泉を気軽に体験できるほか、館内には地元作家によるクラフト作品を展示販売するショップやカフェが併設されております。また足湯に浸かいながら、下呂名物スイート「温玉ソフトアイス」や「ほんわかプリン」を味わってください。

入浴:24時間可 料金:無料/定休:水曜

walk-fu

⑦噴泉池 ⑥から徒歩5

温泉街に囲まれた飛騨川の河川敷に混浴露天風呂があります。源泉から熱くてつるつるの湯が流れ込んでいます。開放感は抜群です。下呂の灯がもれる夕暮れ時が、雰囲気があってお勧めです。2010年からは男女とも水着着用の義務付けとなります。

入浴:24時間可 料金:無料/定休:なし

walk-sachi

⑧幸の湯 ⑦から徒歩8

午前10時から午後11時まで気軽に入れる日帰り入浴が人気。打たせ湯、サウナ、露天風呂、水風呂、ハイドロ風呂の他、カップルや家族に人気の貸切風呂も備えております。下呂温泉の地元の方も多く使用しております。

walk-pass

下呂温泉 湯名人「湯めぐり手形」

下呂の名泉を満喫するなら「湯めぐり手形」がお得です。 これ1枚持っていれば、手形加盟旅館の中から三軒のお風呂に入浴することができます。 手形は旅の記念やお土産にもピッタリ、フロントにてお求め下さい。

金額 1枚 1,300円(税込)

使用詳細は湯めぐり加盟旅館一覧表まで

AWARD

2018 Trip Advisor Traveler’s Choice

2017 Trip Advisor Top20 Ryokans in
Japan by International Travelers

2015 Trip Advisor Top20 Ryokans in
Japan by International Travelers

インターネット予約
インターネット上から、リアルタイムに予約可能です。各種プラン・オプション追加などご自由に選択可能です。

下呂温泉 冨岳(ふがく・FUGAKU)
〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島898
TEL: 0576-25-3428
FAX: 0576-25-4894
Mail: mail@gero-fugaku.com